平和歯科医院 東京都武蔵野市吉祥寺 完全予約制・自由診療の歯科医院

トップ > 院長紹介
平和歯科医院
東京都武蔵野市吉祥寺南町
1-31-2 七井ビル203
TEL / FAX 0422-46-2122
平和歯科医院の基本理念

CREDO & MISSION

院長紹介
Abe
医療法人社団平和歯科医院
院長 阿部 修
歯学博士
青森県出身

東京歯科大学非常勤講師
日本歯内療法学会 教育研究委員
Dentsply Maillefier社(Switzerland)公認インストラクター

メッセージ

出来る限り歯を残すこと、そして低侵襲治療を心がけています。

近年の歯科医療の進歩は著しく、治療が行われた歯は一見人工物に見えないほど、高いレベルでの機能性、そして審美性を達成できるようになりました。

しかしながら、そのきれいな歯の治りは、実際には決して生物学的な治癒ではありません。治療によって口腔内に入る充填物や被せものは、あくまでも人工物であり、それらが強い接着剤でくっついているだけのことです。皮膚の擦り傷が瘡蓋となって治る、いわゆる再生治癒とは完全に状態が異なります。

歯科治療は皮膚の傷で例えるならば、治らない傷に一生絆創膏を貼って生活しているようなものです。
そのため、材料の劣化や汚れの付着によって、セメントが溶出して少しずつはがれたり、そうした隙間から虫歯が発生するというリスクが、生涯に渡り存在することになります。

また、歯科疾患の多くは生活習慣病であり、治療直後はきれいな状態であっても、患者さんご自身が日々の生活の中でそれを本気で維持しようとしなければ、またその方法を私たちが徹底的にご指導してサポートをし続けなければ、決して長く維持させることはできないのです。

歯科治療を繰り返すことで、その治療介入の傷跡は大きくなるばかりで、決して小さくなることはありません。
だからこそ、可能な限り低侵襲な治療を心がけ、大きな変化をさせないようにすることが大切なのです。

出来る限り歯を残し、介入は低侵襲により原因を解決すること、そして疾患の予防に努めること、それが当院の診療に対する基本姿勢です。

(阿部修著
「実践歯内療法(医歯薬出版社)」、日経ビジネス「心と体 診察室 出来る限り歯を残す 阿部修(日経BP社)」より改変)

略歴

東京歯科大学卒業
東京歯科大学大学院歯学研究科卒業
東京大学医科学研究所 幹細胞組織医工学研究部門 客員研究員(2006-08年)

所属学会

日本歯内療法学会
米国歯内療法学会
日本歯周病学会
日本補綴歯科学会
日本老年歯科医学会
日本口腔インプラント学会
日本再生医療学会
日本心療内科学会

主な論文(英文)
  1. Abe S, Ishihara K, Okuda K. Prevalence of potential respiratory pathogens in the mouths of elderly patients and effects of professional oral care. Arch Gerontol Geriatr. 2001; 32: 45-55.
  2. Adachi M, Ishihara K, Abe S, Okuda K, Ishikawa T. Effect of professional oral health care on the elderly living in nursing homes. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod. 2002; 94: 191-195.
  3. Okuda K, Kimizuka R, Abe S, Kato T, Ishihara K.Involvement of periodontopathic anaerobes in aspiration pneumonia. J Periodontol. 2005; 76: 2154-2160.
  4. Abe S, Ishihara K, Adachi M, Okuda K. Oral hygiene evaluation for effective oral care in preventing pneumonia in dentate elderly. Arch Gerontol Geriatr. 2006: 43: 53-64.
  5. Abe S, Ishihara K, Adachi M, Sasaki H, Tanaka K, Okuda K. Professional oral care reduces influenza infection in elderly Arch Gerontol Geriatr. 2006: 43: 157-164.
  6. Abe S, Ishihara K, Adachi M, Okuda K. Tongue-coating as risk indicator for aspiration pneumonia in edentate elderly. Arch Gerontol Geriatr. 2008: 47: 267-275.
  7. Adachi M, Ishihara K, Abe S, Okuda K. Professional oral health care by dental hygienists reduced respiratory infections in elderly persons requiring nursing care. Int J Dent Hyg. 2007: 5: 69-74.
  8. Abe S, Imaizumi M, Mikami Y, Wada Y, Tsuchiya S, Irie S, Suzuki S, Satomura K, Ishihara K, Honda M. Oral bacterial extracts facilitate early osteogenic/dentinogenic differentiation in human dental pulp–derived cells. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod 2010;109:149-154
  9. Abe S, Takayanagi A, Nakazawa A, Kobayashi A. Risk Assessment of Tooth Fractures From the Modified Gonial Angles. Int J Clin Dent. 3, 103-110, 2010.
著書
  1. マイクロスコープとNiTiロータリーファイルによるGPのAdvanced Endodontics. 医歯薬出版, 東京, 2014.
  2. Evidence & Technique NiTiロータリーファイルを効果的に使う実践歯内療法. 医歯薬出版, 東京, 2012.
  3. エンジンファイルON. デンタルダイヤモンド社, 東京, 2004.

GPのAdvanced Endo表紙 実践歯内療法 エンジンファイル オン

その他共著:

  1. う蝕除去の重要性 歯内療法成功への道 抜髄 Initial Treatment 株式会社ヒョーロンパブリッシャーズ, 東京, 2016.
  2. Protaper NEXT (プロテーパーネクスト)-第5世代NiTiロータリーファイルを安全に活用する 日本歯科評論 別冊2015/最新 歯内療法の器具・器材と臨床活用テクニック.ヒョーロン・パブリッシャーズ,東京,2015
  3. ライフステージと歯内療法 デンタルダイヤモンド, 東京, 2013.
  4. 根尖病変のエックス線診断 歯内療法成功への道 根尖病変 株式会社ヒョーロンパブリッシャーズ, 東京, 2013.
  5. 歯内療法のインデザイン デンタルダイヤモンド社, 東京, 2006.
  6. 口腔ケアによる気道感染予防-口腔ケアによる気道感染予防教室の実施方法と有効性の評価に関する研究事業報告書, 社会保険研究所, 東京, 2004.
  7. 歯科衛生士のための臨床論文の読み方-歯科二次情報集- クインテッセンス出版, 東京, 2004.

bz_160601ad

歯内療法の器具器材と臨床活用テクニック表紙ライフステージと歯内療法

根尖病変

 

 

 

 

 

 

論文(日本語:近年分のみ)

  1. 若手歯科医師のための実践的エンド講座 歯界展望2010.4-2011.6 (15回連載)
  2. 総義歯難症例への対応 デンタルダイヤモンド 2010.10
  3. マイクロスコープで広がる新しい世界 DH style. 2011.10
  4. 下顎角は歯牙破折のリスク評価になり得るか 補綴臨床 2012.5
  5. 実践歯学ライブラリー Ni-Tiファイルの実力 効率的な根管治療を求めて「Protaper Universal」, デンタルダイヤモンド, 2012.8
  6. GPこそマイクロスコープを. エンド領域におけるマイクロスコープ(1), パーフォレーションリペア, 歯界展望, 2013-2.
  7. GPこそマイクロスコープを: 直接歯髄覆罩 歯界展望 2013.6月号
  8. GPこそマイクロスコープを: メインテナンスの質を高めるために 歯界展望 2013.8月号
  9. 若手歯科医師のための実践的エンド講座番外編 WaveOne Single file systemを安全に使用するために 歯界展望 2013.9月号
  10. パートナーへの応援歌「口腔ケアの臨床と研究、その主役は歯科衛生士です」デンタルハイジーン 2013.8月号
  11. 加齢変化(エイジング)をどう捉えるか?-ライフステージに合った歯科治療を考える 「加齢変化を考慮した歯内療法」, 日本歯科評論 2014.2月号
  12. 実践歯学ライブラリー シングルファイルシステムが変える歯内療法 「歯内療法におけるファイルシステムの変遷と現状、そして未来」デンタルダイヤモンド, 2014.3月号
  13. 実践歯学ライブラリー シングルファイルシステムが変える歯内療法「「WaveOne」の特徴と臨床術式・ポイント」デンタルダイヤモンド, 2014.3月号
  14. 実践歯学ライブラリー シングルファイルシステムが変える歯内療法「シングルファイルシステムを安全に使用するために」デンタルダイヤモンド, 2014.3月号
  15. 歯科におけるヒューマンエラー対策のために-航空業界のクルー・リソース・マネジメント- 歯界展望 2014.6月号
  16. (鼎談) 歯髄を残す-露髄の可能性の高い深在性齲蝕への対応を再考する-.歯界展望. 2015.10月号
  17. う蝕除去の重要性.日本歯科評論. 2016. 3月号
  18. 歯内療法 その進化と臨床 GPの立場から.デンタルダイヤモンド. 2016.4月号
  19. 若手歯科医師のための実践的エンド講座番外編 WaveOne Goldの臨床.歯界展望,2016.5月号
講演歴(近年分のみ)
  1. 東京都歯科技工士会/在京歯科技工士学校連盟主催 学術講演会 東京医科歯科大学 2010.1.17
  2. 神奈川歯科保険医協会 歯科臨床研修会 「GPの歯内療法 その質を上げるために」 横浜 2011.10.6
  3. 東京松風歯科クラブ講演会 「GPの歯内療法 その質を上げるために」 東京 2011.10.19
  4. 神奈川歯科大学EDAセミナー「GPの歯内療法 その質を高めるために」 神奈川歯科大学横浜クリニック 2012.6.23
  5. デンツプライ三金エンドセミナー 「GPの歯内療法 その質を高めるために」 名古屋 2012.10.28
  6. 茨城県歯科医師会シンポジウム講演 「再根管治療をめぐって-エビデンスベースの解決策を探る」 茨城県水戸 2012.11.25
  7. 横浜歯科臨床座談会特別講演 「改めて提言するENDO病変・治療への問題提起-根管清掃を中心に」横浜 2013.2.20
  8. ササキエンドセミナー「GPの歯内療法 その質を高めるために」 浜松 2013.3.10
  9. KOデンタル エンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」東京中野サンプラザ 2013.3.31
  10. 東京都北歯科医師会学術講演会(東京歯科大学同窓会支部併催)「歯内療法の質を高めるために」 東京都北歯科医師会館 2013.7.3
  11. KOデンタル株式会社60周年記念フェア講演「Single file shaping technique」東京国際フォーラム 2013.8.25
  12. ササキエンドセミナー「GPの歯内療法 その質を高めるために」 浜松 2013.9.8
  13. 東京デンタルショー「WaveOne single file systemを安全に使用するために」東京ビックサイト 2013.9.14
  14. 茨城県日立市歯科医師会学術講演会「歯内療法 治りにくい症例への対応を考える」茨城県日立市 013.9.28
  15. KOデンタル エンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」東京中野サンプラザ 2013.10.27
  16. 日本歯内療法学会 専門医セミナー講演「最新器材によるスタンダード歯内療法:最新器材を有効に使用するために」 市ヶ谷 日本大学桜門会館 2013.11.17
  17. (株)岩瀬歯科商会 ハンズオンセミナー「GPの歯内療法 その質を高めるために」 水戸 2013.12.1
  18. 女性歯科医師の会 特別講演「歯内療法 治りにくい症例への対応を考える」 上野 2013.12.8
  19. デンツプライ三金 エンドセミナー in 福岡「GPの歯内療法 その質を高めるために」 福岡 2013.12.15
  20. 山形県米沢市歯科医師会学術講演会 「GPの歯内療法 その質を高めるために」米沢市医師会館 2014.2.15
  21. KOデンタルエンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」中野サンプラザ2014.3.9
  22. 女性歯科医師の会 ハンズオンセミナー 豊島区民センター 2014.3.23
  23. 以心塾 Protaper NEXTハンズオンセミナー名古屋 2014.5.18
  24. タキザワデンタルショー 講演会「GPの歯内療法その質を高めるために」長野エムウェーブ2014.6.29
  25. 日本歯内療法学会学術大会 ランチョンセミナー 「Protaper NEXT & WaveOne 近年のNiTiロータリーファイルの傾向、その症例選択及び安全な使用方法について」新潟 朱鷺メッセ 2014.7.12
  26. KOデンタルエンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」中野サンプラザ2014.7.27
  27.  (株) 松風エンドフォーラム講演  「The root canal cleaning, does it be really achieved?」東京 2014.8.2-3
  28. デンツプライ ハンズオンセミナー 仙台 2014.8.31
  29. DMC講演「歯内療法の質を高めるために」 浜松 2014.9.
  30. 東京都町田市歯科医師会 学術講演会 「歯内療法の質を高めるために~治りにくい症例から見えること」町田市歯科医師会 2014.9.20
  31. KOデンタルエンドセミナー 「治りにくい根尖病変への対応」東京 中野サンプラザ 2014.10.5
  32. KOデンタル/ウルトラデント共催 エンドハンズオンセミナー 「Protaper NEXT & WaveOne NiTiロータリーファイルを安全に使用するために」千葉 2014.10.26
  33. デンツプライエンドセミナー 「歯内療法の質を高めるために」 名古屋 2014.11.16
  34. 東京都渋谷区歯科医師会 学術講演会 「歯内療法の質を高めるために~治りにくい症例から見えること」 2014.11.21
  35. 大阪大学歯学部同窓会第89回学術講演会 「GPの歯内療法 その質を高めるために」大阪大学中之島センター 2014.11.30
  36. KOデンタルエンドセミナー 「治りにくい根尖病変への対応」東京 中野サンプラザ 2014.12.14
  37. 東京歯科大学同窓会京橋日本橋合同 (水京会) 講演会「GPの歯内療法その質を高めるために」京橋プラザ 2015.5.22
  38. KOデンタルベーシックエンドハンズオンセミナー 「根管清掃の質を高め、歯内療法を精巧に導く根管清掃のスキルアップとNiTiロータリーファイルを完全にマスターするために」KOデンタル(株)杉並本社研修室2015.6.14, 7.12, 8.23
  39. 第33回日本顎咬合学会学術大会・総会エンドセッション歯内療法を成功に導くために根管充填方法「簡便な操作で質の高い根管充填を可能とする“コアキャリアー法”東京国際フォーラム ホールD5 2015.6.27
  40. 東京歯科保険医協会第3回学術研究会「GPの歯内療法その質を高めるために」文京シビックホール 2015.7.16
  41. 東京歯科大学同窓会東京地域支部連合会学術講演会「GPの歯内療法その質を高めるために」東京歯科大学ビル14F大会議室 2015.7.22
  42. 東京デンタルショー2015 セミナー「ウェーブ・ワンゴールドゴールドテクノロジーにより著しい進化」東京ビックサイト 2015.8.1
  43. KOデンタルベーシックエンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」中野サンプラザ2015.11.3
  44. Endo Seminar 2015―最新NiTi Reciprocation File ”WaveOne Goldの安全な臨床応用” デンツプライ三金株式会社東京本社 2015.11.8
  45. デンツプライ主催エンドセミナーin 札幌「GPの歯内療法その質を高めるために」TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前 2015.11.29
  46. 三鷹市歯科医師会学術講演会「GPの歯内療法その質を高めるために」三鷹市歯科医師会 2016.1.26
  47. KOデンタルベーシックエンドハンズオンセミナー「根管清掃の質を高め、歯内療法を精巧に導く根管清掃のスキルアップとNiTiロータリーファイルを完全にマスターするために」KOデンタル(株)杉並本社研修室2016.2.7, 3.27, 4.24
  48. KOデンタルベーシックエンドセミナー「治りにくい根尖病変への対応」中野サンプラザ2016.5.22
  49. 第34回日本顎咬合学会学術大会・総会依頼講演「歯内療法の質を高めるためにできること、すべきこととは」東京国際フォーラムホールB7 2016.6.12
  50. デンツプライ主催エンドセミナーin 大坂「最新NiTi Reciprocation File “WaveOne Gold”の安全な臨床対応」デンツプライ三金株式会社大坂支社 2016.6.26
  51. KOデンタルベーシックエンドセミナーin 横浜「治りにくい根尖病変への対応」パシフィコ横浜2016.7.3

 

civic 2015forum2015 IMG_0847Hands On

教育・開発

歯科関連メーカー及び商社各社(Dentsply Maillefer(スイス)、デンツプライ三金株式会社、(株)ナカニシ、KOデンタル株式会社、ササキ株式会社、株式会社岩瀬歯科商会等)の講師として、また治療器具や治療材料等の開発に協力し、歯科医療環境の水準向上に努めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ | 院長紹介 | 設備 | 症例 | 感染症対策 | アクセス | 患者様の声 | 連携医療機関 | プライバシーポリシー